当院のこと

山崎(やまざき)先生

更新日:

初めて知ったこと
こんにちは。
「しみず鍼灸整骨院」で働いている山﨑光佑です。

柔道整復師になり7年ほど経ち、患者さんの気持ち・要望・聞いてほしい事もよくわかるようになりました。
自分でいうのも恥ずかしいですが、1年目当時から振り返ると信頼も得られるようになった!
そう感じている日々。
そしてリクエストに答えるため、プレッシャーを持ちながら日々精進していますので、よろしくお願いします。

見た目はとても穏やかに見られることが多く、声をかけやすいみたいです(笑
まったくご遠慮なく」気軽に声かけてください。
飯能出身で通勤も飯能からですが、所沢は都会ですね(笑

スポンサーリンク

なぜ「柔道整復師」を目指したか?そのきっかけについて

きっかけは18歳のとき、高校野球をやってた弟の治療付き添いでこの「整骨院の本当の世界」を知りました。
整骨院を知らなかった訳ではありませんが、漠然としたイメージで「もみほぐし・マッサージ」で緩和ケアする場所。
そんな風に思っていましたので

正直、整骨院の道へ進むことは全く眼中にない状態

さて「整骨院の本当の世界」と書きましたが、そこで見たのは痛い所を治すだけでなく、
「痛くなった原因を探し、その後予防や対策までしっかりフォローする
そんな対応をしている整復師の先生方にとても感銘を受けましたね。
自分もこういう人の為の仕事をやりたい!
そんな気持ちから、急激に目覚め柔道整復師を目指しました

スポンサーリンク

日本医学柔整鍼灸専門学校で柔道整復師の資格を取り、ついに現場へ!

3年間の学校生活と勉強を終え、無事「柔道整復師」の国家資格を得ることができました。
その後、やっと現場へと進みますが想像と少し違う世界がありました。

接骨院=マッサージ屋でないことが認知されていない

接骨院=保険が使えるマッサージ」というイメージを持たれている方は、大多数だと思います。
その現状は私もよくわかっています。
そして、実態は全然違いますので、世に広めていくのも大事な使命。

私たちもマッサージをしますが【手技療法】と言います。
これは痛みの原因をなくすために、必要なところに対し施術する行為です。
ですから緩和の意味もありますが、根本的には特定部位の痛みの原因を無くすための技術。
当院へ来ていただければ分かりますが、専門のスタッフが整復学の観点から対処するので、マッサージとは意味が違うことをご了解いただけると思います。

患者さんのためになりたい!その思いと裏腹に職場探しが大変

私は平成28年3月まで他の接骨院で研修していました。
そこも「患者さんに接している整骨院・接骨院」でスキルアップができましたが
新たな環境でも仕事をしたいと思い、次の研修先を探すため色々と面接に行きましたが、いわゆるマッサージ屋が多いこと・・・。

そのような接骨院ばっかりだったので、本当に真面目に患者さんと向き合っている整骨院あるの?
当たり前のことなのに、悩みましたし、苦労しました >_<

そんな時に「しみず鍼灸整骨院」を発見し面接。
ホームページを見て頂くと分かると思いますが、情報量の多い事。
患者さんにも予防や対策などの知識を得てもらうことを重要視しているのがよくわかり、

あ、この院はなんか違う

そんな気持ちになりました。
面接してくれたしみず院長も、先ほど話したようなマッサージ屋とは距離を置く理念を掲げています。

痛みの根本を発見、治療しそれをわかりやすく説明する。
間違いなく自分のレベルアップが可能だな。
と、思い雇ってもらいました。

僕にできるのは笑顔を与えること

スポンサーリンク

最後に私にできること

痛みには原因があり、原因発見し理解し対処すること。
とてもとても重要なことです。

「今はとりあえず痛くなくなればいいや」
と考えてその場限りの対処をしてみて、完治させずにゆくゆくひどくなって、苦労してる方も多いと思います。

「しみず鍼灸整骨院」の理念の一つに「患者さんの話を聞き、痛い所を触診し原因をわかりやすく説明して、治療すること」があります。
私は持っている知識をすべて使って患者さんへのアフターケア含めしっかり対応したいです。

患者さんに笑顔になってもらいたい

質問や尋ねたいところは、いくらでも聞いてもらって大丈夫ですよ。
いつでも相談してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-当院のこと

Copyright© しみず鍼灸整骨院 , 2017 All Rights Reserved.