当院のこと

角田(かくた)先生

更新日:

かくた
こんにちは。しみず鍼灸整骨院の「かくた」です

現在「しみず鍼灸整骨院」の1スタッフとして働いています。
「鍼灸柔整師」の資格を所持しており、周りからは「実直・献身的」そんな風にお褒め頂ける事がよく有り、自分でも照れながら自信を持ち始めています。

そんな私のプロフィールについて記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

所沢生まれ所沢育ち

もう根っからの「ところざわっ子」になります。
生まれも育ちも所沢。
30年以上所沢の移り変わりを知っていることになりますね。

所沢駅近辺も結構変わってきていて、「近代的?」という訳ではありませんが大分昔の面影が薄れてきていますね。

プロペも飲食店ばっかりじゃなく「ストレッチのお店」「イタリアンの可愛いお店」「すごくきれいな歯医者さん」など多数。
「かっこいい焼き鳥屋さん」なんかも出来てきましたね。

スポンサーリンク

大学卒業後は営業、イベント、企業調査などの仕事

実は最初から「治療業界」の仕事を目指していた訳ではありませんでした。
というのも普通の大学へ入学し卒業した後、一般的なサラリーマンやっていました。

外回りの営業やイベント会社・企業調査の会社などいくつかの職業を経験。
どれも目が回りそうな多忙の日々でした。

スポンサーリンク

平均睡眠は4時間以下のブラック体験

会社で全て仕事が終わるわけではありません。
家に仕事を持ち帰ることも多く、土日も休まず仕事をしていました。
寝不足で何回も事故を起こし(奇跡的に人身事故はなし)しまいには車の保険会社から契約を打ち切られる始末。

もういやだー!!!

何もかも投げ出したくなる自分。
思い出すと苦痛になるほどひどいブラック状態でしたよ(笑

手に職をつけたくて治療業界へ

ずっと心のどこかでは「手に職を付けたい」
そう思っていたのは、後で気付きました。

何かないかな?
そう感じ情報を得ていた矢先に飛び込んできたのが「治療業界」

大川学園医療福祉専門学校へ行き柔道整復師、鍼灸師の免許を取得

ひとえに治療業界といっても沢山あります。

特に興味を惹かれたのが、「鍼灸柔整師」です。

「体に痛みを抱えている人の助けになれる!」

そう感じたからです。
もちろん初めての専門学校なので慣れないことも相当ありました。
目標があっての入学なので遊びではありません。
本気で取り組みました。

その努力あって「柔道整復師・鍼灸師」の免許を無事取得。
晴れて接骨院へ務めることとなります。

ただ揉むだけの仕事に不安

もともとの動機は「体に痛みを抱えている人の助けになれる!」
という部分。
そんな中ではじめて務めた接骨院が、「マッサージ屋同然の接骨院」でした。

マッサージ(手技療法)が無用だとは全然思いませんが、それだけで患者さんの痛みが和らぐか?

そう言われると「NO」と言わざるを得ません。
痛みの部位や程度・損傷具合は患者さんごとに様々。
全てを教科書の知識だけで補うのは無理がありました。

手に職を付けたい!
技術を身につけたい!

当初の予定がどんどん壊れていく感じ。
日々募る不安に押しつぶされそうになりながら、見つけたのが「しみず鍼灸整骨院」

しみず鍼灸整骨院はひと味違った

上で少し書きましたが「マッサージ屋同然」の整骨院って結構あるようです。
それが院のスタイルだったりするので、悪いとは思いません。
ただ、私は「柔道整復師・鍼灸師」として生きたい。
その思いが強かったのです。

しみず先生のプロフィールでも紹介されてるように、私たちは働く場所・関わる人で今後の人生が大きく左右されます。

私たちのような治療者は誰の元で修業をしたか?
で大よそすべてが決まってしまうようなものです。

参考しみず院長のプロフィール

しみず先生がこういった考え方をもっているので、当然患者さんへの接し方についても勉強になりますし、影響を多大にうけます。
この良い面での影響は前の接骨院では感じれなかった部分です。

ここなら「柔道整復師・鍼灸師」として立派に成長できる!

そう確信し日々、鍛錬を続けています。
ちょっと真面目すぎる。
そういう一面が見え隠れすることもありますが、仕事に取り組む姿勢は本気モードです。

かくた
当院へ来ていただいたときには、ぜひ色々とお話しましょう

それでは、失礼します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-当院のこと

Copyright© しみず鍼灸整骨院 , 2017 All Rights Reserved.